ショッピング保険

 ショッピング保険はほとんどのクレジットカードに付帯されていますが提携カードの一部には付帯されないこともあるので入会前によく確認しておきましょう。ショッピング保険はクレジットカードで購入した商品の盗難や破損による被害を補償する便利な保険です。この保険があれば過失によって破損した場合でも購入代金が保証されます。しかし補償期間があるので90日から長くても180日間だけの補償となります。またほとんどの場合は自己負担金額があり3000円から5000円は免責となります。また対象商品の金額が決められていることもあり1万円以上の商品でないと補償されないケースもあります。

 ショッピング保険を申請する場合にはクレジットカード伝票の控えが必要になります。そのため補償期間内はカード伝票の控えを保管しておきましょう。すべての伝票を保管する必要はありませんが、高額商品を購入した場合などは支払いが終了しても補償期間内であれば保管が必要です。保険を適用することになって、伝票を保管し忘れた場合にはクレジットカード会社に相談してみましょう。クレジットカード会社でも利用の記録やカード伝票の現物を保管しているので手配してくれるはずです。しかしこの間に補償期間が過ぎてしまう可能性もあるのでやはり自分で保管しておくのことが重要です。