自由返済

 自由返済法s期といっても基本的にはリボルビング支払のミニマムペイメント方式で毎月最低金額は支払う必要があります。最低金額以上であればいくらでも支払うことができるのがメリットです。うまく活用すると手数料負担の軽減につながりますが、ミニマムペイメントのまま支払い続けると逆に手数料負担が増加します。自由返済方式は返済が自由な分利用する側が計画的に使わないとクレジットカード会社の利益を高めるだけの結果になってしまいます。支払いの計画性に自信がない人はおすすめできない支払方法です。

 自由返済方式は支払観念がしっかりしている場合には手数料負担軽減に役立ちます。口座振替では1か月分の手数料が必ずかかるので、自由返済方式を利用して常に1ヶ月未満で支払いを済ませてしまうと長い間にはかなりの手数料が軽減できます。ポイントサービスなどで節約することも大事ですが、こうした手数料負担を軽減するだけでポイント以上の節約になるのです。