無審査のカード

 クレジットカードを申し込みすると必ず審査を受けることになります。これはクレジットのシステムが後払い方式のためクレジットカード会社がリスクを負う帰還が発生するからです。しかし、デビットカードはキャッシュカードで買い物ができるシステムで、口座の残高の範囲内で利用するため立替が発生しません。そのためでビットカードには審査が不要なのです。J-Debitでは申し込みすら必要がなく今もっているキャッシュカードがそのままJ-Debit加盟店で利用できます。

 最近日本でも発行されているVISAデビットカードはVISAと提携したデビットカードで、スルガ銀行やイーバンク銀行などから発行されています。世界中のVISA加盟店で利用することができキャッシュバックもあるのが特長です。さらに海外でATMを利用すると現地通貨で預金を引き出せるメリットがあるので海外旅行にも便利です。ショッピング利用はほとんどクレジットカードと使い方は同じです。ICカード化されているのでCAT端末機では暗証番号を打ち込むことがありますが、銀行からリアルタイムで引き落としされる以外はクレジットカードと変わりはありません。もちろんオンラインショッピングも利用できるので、クレジットカードを作ることができない人や使いすぎが心配な方にはおすすめします。