クレジットカード審査用語:キャッシング張付率

 キャッシング利用枠に対してどれだけ残高があるかという判断をする材料になるのがキャッシング張付率です。この数値が100%に近いほど返済のための借入を行っていることになりクレジットカード審査では却下される可能性が高くなります。キャッシングはクレジットカード会社にとっては大きなな利益になりますが、健全な利用をしているということが前提になります。いくら利益に貢献していても将来支払遅延となる可能性が高ければ評価されないのです。