クレジットカード審査用語:クレジットヒストリー

 クレジットヒストリーは過去にクレジットを利用した履歴のことです。自社や他社を問わずクレジットカード審査ではこのクレジットヒストリーが重要な審査項目になります。申込者の属性が良好で年収が高くても過去に支払遅延などがあるとクレジットカード審査は通過しません。逆に多少属性が弱くても良好なクレジットヒストリーがあれば審査を通過する可能性は高くなります。なぜクレジットヒストリーがこれほど重要視されるかというと、実績に裏付けられた情報だからです。クレジットカード申込書に記載されている内容は申込者の自己申告によるものなのでほとんどが裏付が取れないことが多いのです。そのため実際に支払いをした履歴であるクレジットヒストリーが重要視されることになります。