クレジットカード審査用語:属性

 属性はクレジットカード申込者を特定するための項目で、氏名・住所・生年月日・電話番号などは基本属性と呼ばれています。居住・勤務関係の項目も含めて属性が弱い、強いといった使い方をします。たとえば自己所有の持ち家に住んでいて、居住年数が長く官公庁などに長年勤務していれば属性が強いという表現になります。逆にアパート居住で勤務年数も短くアルバイトといった勤務形態だと属性が弱いという表現になります。しかし属性が強いだけではクレジットカード審査は通過しません。クレジットヒストリーでも問題がない場合に属性の強い弱いといった判断が有効になります。